最終更新日:2017年4月28日

日本電気硝子

※ヘッダをクリックして並替えできます。

※2015年から1-12月期決算。

※売上の単位は億円。

決算期売上高増減率
2017/122,600+8.6%
2016/122,394-4.7%
2015/122,511-0.6%
2014/032,525-12.1%
2013/032,873-15.1%
2012/033,382-13.3%
2011/033,901+17.4%
2010/033,323-1.0%
2009/033,356-8.9%
2008/033,682+9.5%
2007/033,364+13.5%
2006/032,964-4.4%
2005/033,101+4.3%
2004/032,973-9.6%
2003/033,288+9.5%
2002/033,003-12.9%
2001/033,446-

※ヘッダをクリックして並替えできます。

※2015年から1-12月期決算。

※売上の単位は億円。

決算期経常利益純利益
2017/12200170
2016/1213949
2015/1214296
2014/03143124
2013/03227106
2012/03568194
2011/031,142686
2010/03914549
2009/03643218
2008/03969506
2007/03814403
2006/0349332
2005/03492119
2004/0328385
2003/03312146
2002/0312733
2001/03355253

※ヘッダをクリックして並替えできます。

※年収、年齢、勤続年は決算期末時点の平均値。

※従業員数は子会社を含まない。

※平均年収はボーナスと残業代を含んだ金額。

時期
(年)
年収
(万円)
年齢
(歳)
勤続
(年)
従業員
(名)
2016/1275444.423.51,644
2015/1271844.023.21,658
2014/0372043.022.41,774
2013/0375842.722.21,835
2012/0377642.021.51,844
2011/0378142.021.71,856
2010/0375642.122.11,866
2009/0377241.821.81,918
2008/0378541.721.91,938
2007/0378740.721.81,949
2006/0377740.421.42,008
2005/0376240.721.72,261
2004/0375840.321.32,538
2003/0371640.620.72,646
2002/0372838.920.12,787
2001/0369738.219.52,963

※日本電気硝子の有価証券報告書のデータを基に作成

日本電気硝子の売上内訳

セグメント情報

日本電気硝子の事業セグメントはガラス事業の単一セグメント。製品別(「電子・情報用ガラス」「その他用ガラス」)の売上高は公開している。

エリア別(「日本」「韓国」「台湾」「中国」「その他地域」)の売上高も公開している。

日本電気硝子の「電子・情報用ガラス」は、LCD用基板ガラスやモバイル端末用カバーガラス(化学強化専用ガラス)、電子デバイス用ガラス、太陽電池用基板ガラスなどを扱っている。

「その他用ガラス」では、自動車部品向けのガラスファイバや建築用ガラスなどを扱っている。

2015年12月期の主な顧客(売上高の10%以上を占める)に韓国のLGディスプレイ㈱(売上高639億円)がいる。

※日本電気硝子の有価証券報告書とホームページ等を参考に作成

日本電気硝子の法人税等支払状況

法人税等支払額:
   前年比:%
実際の法人税等実行税率:
%

※「実際の法人税等実効税率」は、租税特別措置(税制特例)の影響などで各社異なります。

※資料:日本電気硝子の有価証券報告書

プロフィール

会社概要

本社
所在地
滋賀県大津市晴嵐2-7-1
資本金 321億円
連結
子会社
26社 連結
従業員
5,849名
HP 日本電気硝子のIR情報
備考 医療機器や医薬品を製造・販売するニプロ㈱が最大株主で、株式13.73%を保有

沿革

1944年10月 日本電気㈱などの出資で日本電気硝子㈱が設立。真空管用ガラス部品を生産して、日本電気㈱(NEC)に供給していた。
1945年 終戦後に日本電気㈱の硝子課として事業継続。
1949年12月 日本電気㈱から独立。

※会社概要は2016年12月時点。沿革は日本電気硝子の有価証券報告書やホームページを参考にして社名の変遷を中心に