最終更新日:2017年7月27日

セイコーエプソン

※ヘッダをクリックして並替えできます。

※2014年から国際会計基準の数値。

※単位は億円。

決算期売上高増減率
2018/0310,700+4.4%
2017/0310,248-6.2%
2016/0310,924+0.6%
2015/0310,863+7.7%
2013/038,512-3.0%
2012/038,779-9.8%
2011/039,736-1.2%
2010/039,853-12.2%
2009/0311,224-16.7%
2008/0313,478-4.8%
2007/0314,160-8.6%
2006/0315,495+4.7%
2005/0314,797+4.7%
2004/0314,132+6.9%
2003/0313,224+3.8%
2002/0312,741-5.0%
2001/0313,409-

※ヘッダをクリックして並替えできます。

※2014年から国際会計基準の数値。

※単位は億円。

決算期営業利益純利益
2018/03760580
2017/03678483
2016/03940457
2015/031,3131,125
2014/03795842
2013/03176-100
2012/0327050
2011/03311102
2010/03138-197
2009/0353-1,113
2008/03632190
2007/03490-70
2006/03279-179
2005/03853556
2004/03736380
2003/03417125
2002/03192-184
2001/03919370

※ヘッダをクリックして並替えできます。

※年収、年齢、勤続年は決算期末時点の平均値。

※従業員数は子会社を含まない。

※平均年収はボーナスと残業代を含んだ金額。

時期
(年)
年収
(百万円)
年齢
(歳)
勤続
(年)
従業員
(名)
2017/0379343.719.412,238
2016/0382843.619.411,850
2015/0378643.319.211,810
2014/0370442.919.111,680
2013/0361142.518.611,902
2012/0365942.819.413,045
2011/0368542.519.113,311
2010/0361541.918.513,502
2009/0371041.918.613,139
2008/0370741.718.313,000
2007/0366341.418.013,039
2006/0371641.117.812,414
2005/0370140.617.411,811
2004/0366639.816.812,839
2003/0362439.316.313,084

※セイコーエプソンの有価証券報告書のデータを基に作成

セイコーエプソンの売上内訳

セグメント情報

セイコーエプソンの事業セグメントは、「プリンティングソリューション」「ビジュアルコミュニケーション」「ウエアラブル・産業プロダクツ」「その他」の4つ。

エリア別(「日本」「米国」「中国」「その他」)の売上高も公開している。

セイコーエプソンの主力事業は「プリンティングソリューション」事業。各種インクジェットプリンターを供給している。

「ビジュアルコミュニケーション」事業で扱っているのは、液晶プロジェクターや液晶パネル。

「ウエアラブル・産業プロダクツ」事業では、腕時計や産業用ロボットなどを扱っている。

※セイコーエプソンの有価証券報告書とホームページ等を参考に作成

セイコーエプソンの法人税等支払状況

法人税等支払額:
   前年比:%
実際の法人税等実行税率:
%

※「実際の法人税等実効税率」は、租税特別措置(税制特例)の影響などで各社異なります。

※資料:セイコーエプソンの有価証券報告書と国民政治協会(自民党の政治資金団体)の収支報告書

セイコーエプソンのプロフィール

会社概要

本社
所在地
長野県諏訪市大和3-3-5
(登記上の本店は、
東京都新宿区新宿4-1-6)
資本金 532億円
連結
子会社
85社 連結
従業員
72,420名
HP セイコーエプソンのIR情報

沿革

1942年05月 時計部品の加工などを目的に有限会社大和工業を設立。
1959年05月 ㈱第二精工舎(現セイコーインスツル㈱)諏訪工場から営業譲渡、㈲諏訪精工舎に社名変更。同年9月に株式会社に改組。
1985年11月 ㈱セイコーエプソンに社名変更。

※会社概要は2017年3月時点。沿革はセイコーエプソンの有価証券報告書やホームページを参考にして社名の変遷を中心に