ウィルズ
最新決算

最終更新日:2020年3月31日
業績推移と決算ランキングに移動

2020年12月期業績予想

業績予想修正履歴

2020年12月期

前年度比
従来予想比
売上
20.0億円+11.7%- %
営業利益
3.5億円+13.2%- %
経常利益
3.5億円+13.6%- %
純利益
2.4億円+19.4%- %

2019年12月期

前年度比
従来予想比
売上
17.9億円+54.4%+12.1%
営業利益
3.1億円+181.8%+14.8%
経常利益
3.1億円+188.8%+16.2%
純利益
2.0億円+65.3%+11.1%

2019年12月期

前年度比
従来予想比
売上
16.0億円+37.8%- %
営業利益
2.7億円+145.5%- %
経常利益
2.7億円+148.6%- %
純利益
1.8億円+48.8%- %

2019年12月期

前年度比
従来予想比
売上
- - %- %
営業利益
- - %- %
経常利益
- - %- %
純利益
- - %- %
前年度比従来予想比
売上
20.0億円+11.7%- %
営業利益
3.5億円+13.2%- %
経常利益
3.5億円+13.6%- %
純利益
2.4億円+19.4%- %

2019年12月期決算概要

前年度比従来予想比
売上
17.9億円+54.4%0.0%
営業利益
3.1億円+181.8%0.0%
経常利益
3.1億円+188.8%0.0%
純利益
2.0億円+66.1%+0.5%

2019年12月期財務概要

前年度比
営業CF
3.6億円+2.1億円
投資CF
-0.8億円+1.8億円
財務CF
1.7億円0.0億円
現預金
7.9億円+129.7%
総資産
14.3億円+72.9%
自己資本比率
48.8%+18.7p
ROE
42.5%-24.2p

2019年12月期従業員の状況

前年度比
平均年収
472.8万円+0.8%
平均年齢
38.00.0
平均勤続年数
2.7-0.1
単体従業員
46+9.5%
連結従業員
46+24.3%

株主の電子化を促進。

上場企業に「プレミアム優待倶楽部」というサービスを提供。導入した企業は保有株数や保有期間に応じて優待ポイントを株主に付与。株主はそのポイントを何らかの商品と交換できる。企業側にとっては、株の長期保有を促すことができるほか、株主を電子的に管理できるため、管理コストを低減できる。

利用している企業は少数だが、ブロックチェーン技術を利用して議決権行使の電子化サービスも提供している。「プレミアム優待倶楽部」以外にも、機関投資家のデータベースの提供は、統合報告書、アニュアルレポートなどのIR資料作成も行っている。

情報・通信業
決算データの推移とランキング

決算項目を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択

※資料:各社有価証券報告書、決算短信。

※最新年の売上、利益は原則予測値。

※決算月と会計基準は各社異なります。