JTOWER
最新決算

最終更新日:2020年6月26日
業績推移と決算ランキングに移動

2021年3月期業績予想

業績予想修正履歴

2021年3月期

前年度比
従来予想比
売上
33.8億円+32.2%- %
営業利益
1.5億円+117.4%- %
経常利益
1.1億円- %- %
純利益
0.6億円- %- %

2020年3月期

前年度比
従来予想比
売上
24.4億円+77.1%0.0%
営業利益
-0.7億円- %- %
経常利益
-1.4億円- %- %
純利益
-1.7億円- %- %

2020年3月期

前年度比
従来予想比
売上
24.4億円+77.1%- %
営業利益
-1.7億円- %- %
経常利益
-2.6億円- %- %
純利益
-2.9億円- %- %

2020年3月期

前年度比
従来予想比
売上
- - %- %
営業利益
- - %- %
経常利益
- - %- %
純利益
- - %- %
前年度比従来予想比
売上
33.8億円+32.2%- %
営業利益
1.5億円+117.4%- %
経常利益
1.1億円- %- %
純利益
0.6億円- %- %

2020年3月期決算概要

前年度比従来予想比
売上
25.6億円+85.8%+4.9%
営業利益
0.7億円- %- %
経常利益
0.1億円- %- %
純利益
-0.1億円- %- %

2020年3月期財務概要

前年度比
営業CF
31.7億円+18.8億円
投資CF
-27.0億円-5.9億円
財務CF
43.9億円+38.2億円
現預金
68.5億円+241.5%
総資産
146億円+98.0%
自己資本比率
45.3%+24.3p
ROE
-0.3%+15.6p

2020年3月期従業員の状況

前年度比
平均年収
716.0万円+2.3%
平均年齢
38.9+0.9
平均勤続年数
2.60.0
単体従業員
60+33.3%
連結従業員
111+18.1%

屋内通信インフラをみんなで仲良くシェアリング

携帯電話の通信インフラのシェアリング事業。商業施設やオフィスビル、病院、大学、高層マンションなどの大規模建築物で、同社のソリューションが導入されている。通信キャリアが単独で設備を構築するより、共用型にするほうが建物のオーナーにとってコストダウンのメリットがある。

ベトナム・ミャンマーを中心に海外でも同様サービスを展開しているほか、屋外のインフラ設備についてもシェアリングの可能性を探っている。具体的には、基地局整備の際に必要な鉄塔、アンテナ、電源などのシェアリングを通信キャリア各社に提案している。

情報・通信業
決算データの推移とランキング

決算項目を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択

※資料:各社有価証券報告書、決算短信。

※最新年の売上、利益は原則予測値。

※決算月と会計基準は各社異なります。