エービーシー・マート
最新決算

最終更新日:2020年6月19日
業績推移と決算ランキングに移動

2021年2月期業績予想

業績予想修正履歴

2021年2月期

前年度比
従来予想比
売上
- - %- %
営業利益
- - %- %
経常利益
- - %- %
純利益
- - %- %

2020年2月期

前年度比
従来予想比
売上
2,783億円+4.3%- %
営業利益
452億円+2.9%- %
経常利益
457億円+1.3%- %
純利益
309億円+1.9%- %
前年度比従来予想比
売上
- - %- %
営業利益
- - %- %
経常利益
- - %- %
純利益
- - %- %

2020年2月期決算概要

前年度比従来予想比
売上
2,724億円+2.1%-2.1%
営業利益
434億円-1.3%-4.0%
経常利益
443億円-1.8%-3.0%
純利益
297億円-1.9%-3.7%

2020年2月期財務概要

前年度比
営業CF
345億円-4.0億円
投資CF
-90.3億円+7.3億円
財務CF
-157億円-39.3億円
現預金
1,492億円+6.7%
総資産
3,111億円+4.8%
自己資本比率
87.0%0.0p
ROE
11.2%-0.9p

2020年2月期従業員の状況

前年度比
平均年収
397.0万円-0.7%
平均年齢
30.4+0.4
平均勤続年数
7.2+0.4
単体従業員
3,690+1.4%
連結従業員
5,859+11.1%

小売で珍しい成長企業、ABCマート

アパレル業界の停滞が続く中、ABCマートの成長は著しい。靴を専門を扱っているので、衣服を扱うアパレル業界と比較するのは正しくないかもしれないが、ファッション業界という枠組みの中では特異な業績を誇る。

成長の要因は外国人観光客の取り込み。人口減少を補完するのに余りある顧客を獲得しているよう。スポーツシューズの売上が全体の半分以上を占め、近年のランニングブームも業績を後押ししている。海外展開もしており、特に韓国での売上が多い。

小売業
決算データの推移とランキング

決算項目を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択

※資料:各社有価証券報告書、決算短信。

※最新年の売上、利益は原則予測値。

※決算月と会計基準は各社異なります。