コスモス薬品
最新決算

最終更新日:2020年7月10日
業績推移と決算ランキングに移動

2021年5月期業績予想

業績予想修正履歴

2021年5月期

前年度比
従来予想比
売上
7,230億円+5.6%- %
営業利益
291億円0.0%- %
経常利益
316億円+0.1%- %
純利益
218億円+1.6%- %

2020年5月期

前年度比
従来予想比
売上
6,585億円+7.7%- %
営業利益
248億円+0.1%- %
経常利益
273億円0.0%- %
純利益
192億円0.0%- %
前年度比従来予想比
売上
7,230億円+5.6%- %
営業利益
291億円0.0%- %
経常利益
316億円+0.1%- %
純利益
218億円+1.6%- %

2020年5月期決算概要

前年度比従来予想比
売上
6,844億円+12.0%+3.9%
営業利益
291億円+17.4%+17.3%
経常利益
316億円+15.6%+15.6%
純利益
214億円+11.7%+11.7%

2020年5月期財務概要

前年度比
営業CF
655億円+311億円
投資CF
-270億円+30.9億円
財務CF
-54.1億円+15.8億円
現預金
521億円+174.0%
総資産
3,203億円+17.1%
自己資本比率
45.5%-0.7p
ROE
15.8%-0.5p

2019年5月期従業員の状況

前年度比
平均年収
413.7万円-1.3%
平均年齢
29.3+0.2
平均勤続年数
5.1+0.2
単体従業員
4,232+10.2%
連結従業員
4,240+10.2%

九州が地盤のドラッグストア

九州を中心にドラッグストア「コスモス」を展開。「ディスカウントドラッグ」という看板を掲げており、ドラッグストアというよりディスカウントストアと言うほうがふさわしい。

商品別の売上規模を見ると、食料品が断トツの1位。医薬品の売上も低いわけではないが、他のドラッグストアチェーンに比べると他商品との差が大きい。商圏は九州が最大で、四国・中国・関西・中部地区にも進出している。本社は福岡市。

小売業
決算データの推移とランキング

決算項目を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択

※資料:各社有価証券報告書、決算短信。

※最新年の売上、利益は原則予測値。

※決算月と会計基準は各社異なります。