バロックジャパンリミテッド
最新決算

最終更新日:2019年4月15日
業績推移と決算ランキングに移動

2020年2月期業績予想

業績予想修正履歴

2020年2月期

前年度比
従来予想比
売上
679億円-4.3%- %
営業利益
46.7億円-1.4%- %
経常利益
47.3億円+4.0%- %
純利益
29.0億円-1.7%- %

2019年2月期

前年度比
従来予想比
売上
721億円+6.1%+1.1%
営業利益
40.9億円+60.1%-3.3%
経常利益
42.9億円+68.0%-10.2%
純利益
27.0億円+118.4%-17.9%

2019年2月期

前年度比
従来予想比
売上
713億円+4.9%- %
営業利益
42.3億円+65.6%- %
経常利益
47.8億円+87.0%- %
純利益
32.9億円+165.9%- %
前年度比 従来予想比
売上
679億円 -4.3% - %
営業利益
46.7億円 -1.4% - %
経常利益
47.3億円 +4.0% - %
純利益
29.0億円 -1.7% - %

2019年2月期決算概要

前年度比
従来予想比
売上
710億円 +4.5% -1.5%
営業利益
47.4億円 +85.3% +15.7%
経常利益
45.4億円 +77.7% +5.8%
純利益
29.4億円 +138.2% +9.0%

2019年2月期財務概要

前年度比
営業CF
47.4億円 +40.2億円
投資CF
-10.0億円 -3.0億円
財務CF
-39.5億円 -53.9億円
現預金
185億円 -1.3%
総資産
407億円 -1.5%
自己資本比率
47.4% +4.8p
ROE
16.0% +8.7p

2019年2月期 従業員の状況

前年度比
平均年収
351.9万円 +12.5%
平均年齢
28.6 +0.7
平均勤続年
5.3 +0.6
単体従業員
1,400 -105
連結従業員
1,513 -147

女性向けアパレルの製造小売業

アパレル企業で、製造から販売まで自社で行う製造小売業(SPA)。主にレディース向け衣料と雑貨を扱う。ターゲット層ごとに販路も分けている。「渋谷109」「新宿ルミネ」などファンションビルや駅ビルに出店している店舗は、20代〜30代女性で個性的なファッションを好む層がターゲット。「イオンモール」「ららぽーと」では幅広い年齢層に対応したカジュアルウェア、百貨店では30代〜40代の女性をターゲットにしている。

直営が多いがフランチャイズ形式による出店も少なくない。中国で靴の製造販売事業を展開する百麗国際HD(ベル・インターナショナル)が筆頭株主。香港の投資ファンドとオリックスも大株主に名を連ねる。

小売業
決算データの推移とランキング

決算項目を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択
他社を選択
期間: -
時期を選択

※資料:各社有価証券報告書、決算短信。

※最新年の売上、利益は原則予測値。

※決算月と会計基準は各社異なります。