就業者数
最新統計

最終更新日:2020年9月1日 グラフと内訳表に移動

2020年7月【就業者数】

前月比
男女計
6,648万人 +11万人
男性
3,714万人 +29万人
女性
2,933万人 -18万人

※資料:総務省「労働力調査」

※数値は季節調整値

2020年7月【就業者数】年齢別

前月比
15-24歳
557万人 +5万人
25-34歳
1,086万人 -3万人
35-44歳
1,341万人 -2万人
45-54歳
1,576万人 -6万人
55-64歳
1,172万人 -3万人
65歳以上
906万人 +22万人

※資料:総務省「労働力調査」

※数値は季節調整値

2020年4-6月期【就業者数】地域別

前四半期比
北海道
259万人 -6万人
東北
448万人 -13万人
南関東
2,025万人 -29万人
北関東・甲信
501万人 -14万人
北陸
273万人 -8万人
東海
808万人 -5万人
近畿
1,039万人 -23万人
中国・四国
558万人 -3万人
九州・沖縄
717万人 -9万人

※資料:総務省「労働力調査」

※数値は季節調整値

就業者数
グラフと内訳表

他を選択
他を選択
期間: -
時期を選択
他を選択
期間: -
時期を選択
他を選択
期間: -
時期を選択
他を選択
期間: -
時期を選択

※資料:総務省「労働力調査」

※数値は季節調整値

統計プロフィール

資料
総務省:労働力調査
統計の作成方法
標本調査の手法を採用して、全国約2,900地点を抽出。そこから15歳以上の年齢がいる世帯を対象にして約40,000世帯・約10万人を抽出し、調査員が訪問して調査票の記入をお願いし、回収している。
公表時期
原則として毎月の月末に、前月の数値を公表している。