有効求人倍率
最新統計

最終更新日:2021年9月2日
グラフと表に移動

20217【全国・正社員】季節調整値

前月比
全国
1.15+0.02p
正社員
0.94+0.04p

※資料:厚生労働省「一般職業紹介状況」

20217【都道府県別】季節調整値

前月比
北海道
1.04+0.01p
宮城県
1.36+0.02p
東京都
1.19+0.04p
静岡県
1.22+0.08p
愛知県
1.26+0.06p
大阪府
1.14-0.03p
広島県
1.360.00p
福岡県
1.08-0.01p

※資料:厚生労働省「一般職業紹介状況」

20217【職業別(パート含む)】上昇上位

前年比
製品検査(金属除く)
2.12+1.00p
金属材料製造、金属加工、金属溶接・溶断
2.58+0.97p
製品検査(金属)
1.65+0.97p
機械検査
1.31+0.84p
生産設備制御・監視(金属)
1.34+0.75p

※資料:厚生労働省「一般職業紹介状況」

20217【職業別(パート含む)】下落下位

前年比
採掘
3.85-4.03p
医師、歯科医師、獣医師、薬剤師
1.85-0.39p
介護サービス
3.64-0.35p
保安
5.91-0.35p
電気工事
3.42-0.33p

※資料:厚生労働省「一般職業紹介状況」

有効求人倍率
グラフと表

他の項目を選択
3つまで選択可
期間: -
時期を選択
3つまで選択可
期間: -
時期を選択
3つまで選択可
期間: -
時期を選択
3つまで選択可
期間: -
時期を選択
3つまで選択可
期間: -
時期を選択
3つまで選択可
期間: -
時期を選択
3つまで選択可
期間: -
時期を選択
3つまで選択可
期間: -
時期を選択

※資料:厚生労働省「一般職業紹介状況」

統計プロフィール

資料
厚生労働省:一般職業紹介状況(職業安定業務統計)
統計の作成方法
公共職業安定所(ハローワーク)の求人、求職状況から有効求人倍率を算出。具体的には、月間の有効求職者数から有効求人数を割った数値になる。有効求人倍率が1を超えると、求職者1人につき求人が1つあることになる。有効求人倍率が高いほど雇用環境が良く、失業者は少なくなる。
公表時期
毎月公表。月末に前月分の数値を公表している。